中国が「人工月」衛星打ち上げへ 普通の月の8倍の明るさで夜間の電気代節約に

カテゴリー:宇宙(記事数:215)

 
 
 

2018.10.19

中国が「人工月」衛星打ち上げへ 普通の月の8倍の明るさで夜間の電気代節約に

うまくいけば2022年に追加で3機打ち上げ。

照らせる範囲は50平方キロって書いてあるけど、なぜそんなに狭い?静止軌道だろ????と思ったけど
そうか、人工衛星側の反射面積には限度があるね。

アクティブ制御で一時的に半径1km以内をすごく明るく出来たりすると面白そう。

Category:宇宙

 Keyword:中国/83



コメント

いいっすね!=12
001 [10/20 08:34]匿名:プラズマ太陽的な副作用は無いと信じたい
002 [10/20 11:26]匿名さん@Dion:これ知ってる!ソーラ・システムって言うんでしょ?
003 [10/20 13:41]ami:Xガンダムのスーパーマイクロウェーブのように、一点に集中照射することで破壊兵器にもなったりして。
004 [10/20 15:37]@Au:何となく凄く大きい反射面積が必要な気がするのだが、その事は一切触れない。
005 [10/20 16:44]ふぇちゅいん(管理人) TW★68:調べると月明かりが0.1lux、快晴の日が10万ルクスらしいので、月明かりの10倍と言うことは1lux目標として、照らす面積の10万分の1サイズの反射板が必要。1km四方を照らすのに3m四方の反射板を使う感じかな?50平方キロなので22m四方の反射板と考えると技術的限界とマッチした数値に見える (1)
006 [10/20 18:35]ヤー@Au:打ち上げコスト考えると電気代節約なんて大してなさそう
007 [10/20 18:36]@Au:低軌道で高度1000km、静止衛星だと高度3万kmだけど距離による光の減衰は? 低軌道の国際宇宙ステーションでも光の点にしか見えないのに22m四方の反射板で照らせるとは思えない。 (1)
008 [10/21 17:26]★1:>>007 でもISSは別に反射鏡の形状をしている訳ではないし。専用の形状になれば、話は変わって来るかも? (1)
009 [10/21 17:41]でも、@Au:天宮1号みたいに制御不能になって落下しなければいいけど。
010 [10/22 09:03]hoge:たかがアルミ箔だから、落下しても燃え尽きて、塵も残らんよ。 (1)


011 [10/22 09:42]MotoZ2User:意外と小さくていいんだね。ただ太陽光を地球に送るとなると、それなりに高さが無いと地球の陰に隠れるよね。 (1)
012 [10/22 12:01]@Biglobe:ロシアがZnamyaという同じような衛星を打ち上げているが、軌道が低いと空を数分で通り過ぎる。高くすると距離の二乗に反比例して光が減衰する。
013 [10/22 17:25]MotoZ2User:モルニヤ軌道で検索DA
014 [10/23 13:10]ソーラシステム@Biglobe:あれでしょう?いつもは凸面鏡だけど、戦時は凹面鏡になって、攻撃するんでしょ? (6)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
中国


→カテゴリー:宇宙(記事数:215)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2678access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1497access
●2018.10.17:歯医者にダマされて はいけない 「削る」「抜く」はもはや時代遅れ 虫歯・入れ歯の常識はこんなに変わっていた(健康)1345access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1130access
●2018.09.25:儲かると言われて太陽光発電やってみた結果→10年で115万円の赤字に…国民負担は2.4兆円(電力・エネルギー)1050access

すべて見る