「遺伝子系図」を使えば本人のDNAが無くても大半の人を特定可能に

カテゴリー:科学・技術(記事数:483)

 
 
 

2018.10.12

「遺伝子系図」を使えば本人のDNAが無くても大半の人を特定可能に

1970年代の容疑者のDNAサンプルをデータベースにかけたところ、犯人のみいとこ(祖父母のいとこの孫)に類似していることを見つけて、そこから逮捕につながったそうです。

FBIすごい執念だな。

Category:科学・技術



コメント

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:科学・技術(記事数:483)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2479access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1507access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1172access
●2018.09.25:儲かると言われて太陽光発電やってみた結果→10年で115万円の赤字に…国民負担は2.4兆円(電力・エネルギー)1022access
●2018.09.18:幸福の科学信者が語る教団へ支払っている現実的な金額(社会)862access

すべて見る