クマゼミの羽の抗菌作用の構造を解明

カテゴリー:科学・技術(記事数:478)

 
 
 

2018.10.02

クマゼミの羽の抗菌作用の構造を解明

あの透明な羽には抗菌作用があるそうですが、その抗菌作用は「構造」のみでなされいるそうです。
その構造は高さ100nm、直径100nmの突起構造がびっしり、この上だと細菌の細胞膜が壊れて死ぬそうです。

面白い。イテテテテテっって感じ?

しかし摸倣とは言っても1週間ほど生きればよいセミはいいけど、それ以上となると汚れがたまりまくって使い物にならなさそうな気もする。

Category:科学・技術

 Keyword:blog/59



コメント

いいっすね!
001 [10/03 00:51]匿名さん@Dion:エターナルフォースブリザードと名付けよう

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
blog


→カテゴリー:科学・技術(記事数:478)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2224access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1447access
●2018.09.07:泊原発が稼働していれば、北海道電力管内全域の停電は回避出来た?(電力・エネルギー)1344access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1101access
●2018.09.25:儲かると言われて太陽光発電やってみた結果→10年で115万円の赤字に…国民負担は2.4兆円(電力・エネルギー)960access

すべて見る