ホンダ、世界初のハイブリッドスクーター「PCX HYBRID」投入
カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:857)
 
 
 

2018.07.07

ホンダ、世界初のハイブリッドスクーター「PCX HYBRID」投入

125cc。モーターのアシスト力を変更。低燃費に寄与する「Dモード」と、よりスポーツ性能を高めた「Sモード」

加速性能に関しては125ccわ維持したままパワーアップさせられるチートかね。
燃費的にそんなにメリットあるのかねえ?

Category:車・乗り物・車載ガジェット

 Keyword:ホンダ/56



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [07/08 00:00]雪だるま@OCN:通勤にPCX使ってますが実燃費50km/l。保険もファミリバイクでカバー。車検無しですでにコスパ最強!! ハイブリッドはいらん。
002 [07/08 00:33]b@OCN:燃費的なメリットは無いと考えた方が良いでしょうけど、トルク的には20〜30%の向上があるらしく、加速性能が高いみたい。町中で走りやすくなるんじゃない?
003 [07/08 22:08]天安門事件@Ucom:欧州の排ガス規制をクリアするには、二輪は将来的に電気化するしかないからなぁ。そのための布石でしょ。
004 [07/09 15:39]名無しのハイブリッド@Biglobe:車体価格高いから、車みたいに10万キロとか走らないと元取れなそう。あと、CDIとキャブとか弄った時に改造が面倒な予感。ドンガメ問題電気のドッカンパワーで改造sる必要ないのかな?。ただ、ハイブリッドの前後DISKは良いね。まぁヤマハだと前後DISKだけど、125SMAXは海外しかないし。現行なんだっけ、XMAXだっけ?バカボンの警官顔のやつ、アレ嫌いw
005 [07/09 20:30]通勤ライダー@NetHine:これの面白いところは電動アシストが別モーターじゃなくてセルモーターってところ。バイクで重量増は致命的なのでよく考えてる。でもスクーターでメットインって結構重要なのにアシスト用バッテリー搭載でスペース潰れるのが難しいところですね。
006 [07/09 21:46]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:セルモーターで簡易ハイブリットてのは、軽自動車がよくやってるような。
007 [07/10 01:06]Sweet'★1@NetHine:ハーレーだったっけ?セルモーター使ってバックギアを実現してるの
008 [07/10 08:44]匿名さん@Dion:スバルっぽいハイブリッドやね
009 [07/13 07:54]ピヨ助:茶番。絶対数も少ないし、誰にも、何に対してもメリットが無い。
010 [07/13 07:56]ピヨ助:茶番。絶対数も少ないし、誰にも、何に対してもメリットが無い。排ガス規制くだらない。



名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
ホンダ


→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:857)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.06.18:2018年の物欲その31:フルマラソンも走れる革靴「アシックスのテクシー・リュクス(texcy luxe)」、さっそく走ってみた!(★物欲の神様♪)1625access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1557access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1172access
●2018.06.07:まだモニタを横で使って消耗してるの? 「縦モニタ」で仕事効率化しよう(未分類)1020access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)870access

すべて見る