DIY低温調理機でDIYローストビーフに挑戦(改善ポイントあり)
カテゴリー:食欲の神様♪♪♪&酒(記事数:894)
 
 
 

2018.05.22

DIY低温調理機でDIYローストビーフに挑戦(改善ポイントあり)


↑出来上がった自家製ローストビーフ、すげーうまい!!!!赤身肉ではなく、肩ロースで作ったので脂が多く含まれており冷えた状態だと脂が白くサシのように見えます。

↓コストコで買ってきた肉。100gあたり189円。1624グラムで3069円。正直、多すぎて最後の方飽きてきたので、こんなにデかい必要はないです。あなたの趣味でしょ!と半額出させられた。おかしい、食費も俺が払っているはずなのに。。。。。


↓重いー(やってみたかっただけ)


↓デカすぎてDIY低温調理機に入らなかったので2つに分けましたw。コショウを適当にふります。今回はツマが授乳中なのでニンニクは無し。


↓塩を肉重量の0.9%(今回はまな板でロスする分も含めて16gほど)はかりとり肉表面に塗りこんでいきます。


↓ジップロックに入れ、空気を出来るだけ追い出して密封


↓DIY低温調理機で今回は58度6時間ほど加熱しました。


↓出来上がり、何やら真っ黒い汁が出ています。


↓冷蔵庫で冷やした後に取り出すと、肉の表面に白い脂が固まっており、黒い液体はそのままでした。白い脂は削り取りました。黒い液体は、肉汁かなと、これでソースを作ろうかとしたのですが、通常の肉を調理した後に出てくる液体と異なり、加熱すると凝固してしまいソースになりませんでした。単なる血液って感じ。もしかしたら脂と合わせて混ぜながら加熱すればソースっぽくなるかもしれません。今後の課題。


↓つまみぐいするとうまうま!俺は平気ですが冷えた状態だと残った脂部分を苦手な人はいるかも。きちんと赤身肉を使うのが良いかもね、しかし軽く温めれば、白い脂は透明に近づき普通の赤身で作ったローストビーフよりもうまいと感じます。12時間ぐらい加熱すればもっと脂減るかな?


↓作例1、ローストビーフサンド。うまーうまー。冷えた状態で食べるので脂の含まれていない部分を使いました。


↓次郎風(行ったことないけど)、野菜たくさん袋ラーメン、ローストビーフトッピング。肉の原価を考えると乗っている分で100円分ぐらい。牛肉って原価でも高価だな。うまーうまー、このように人肌以上に温めると脂部分も美味しくいただけます。うまーうまー。


出来上がったローストビーフは冷蔵庫で保存して3週間ぐらいかけて食べましたが、かなり保存性は良いみたい。

牛の肩ロースを使う時は、次はもっと長時間加熱してみようかな。あともう少し塩分濃くても良いかも。中の脂を押し出すのにチャーシュー作る時用のネットとか使えるかもしれないな。

過去の作品

Category:食欲の神様♪♪♪&酒



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る




→カテゴリー:食欲の神様♪♪♪&酒(記事数:894)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.29:Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)(腕時計型端末)2021access
●2018.05.09:モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術)1835access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1671access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1642access
●2018.04.23:2018年の物欲その22:くつの裏のゴム補修材「Columbus 補修用品シューグー補修材」で靴と自転車の発電機用のゴムを補修してみた。(DIY・パソコン本体・周辺機器)1106access

すべて見る