スマホ不要で互いの位置が分かる小型デバイス「Lynq」、検出レンジ5km
カテゴリー:位置情報・GPS・地図(記事数:212)
 
 
 

2018.05.21

スマホ不要で互いの位置が分かる小型デバイス「Lynq」、検出レンジ5km

今なら150ドル出資で2個セットをゲット!ツマのカバンに入れたい!!!!と思ったけど双方向かw

技術的にはそれぞれの端末に内蔵のGPSで検出した現在位置を902-928MHzで双方向に送りあうらしい。バッテリー持続3日間。

技適坊がう〇こ漏らして騒ぎそうだけど。

Category:位置情報・GPS・地図

 Keyword:Cell/10 GPS/104



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4
001 [05/21 21:24]yori@Asahi-Net:技適云々の前に、その帯域は国内だと携帯電話に割り当てられてる(LTE Band8)ので、電波干渉しまくってまともに使えないと思うよ
002 [05/21 21:55]M002@So-net:も、漏れる!w それはさておき、どんな「面倒」があるかは知っておくべきかと。(例えば意外に重い罰則)
003 [05/22 02:22]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:技適坊が騒ごうが黙ってようが、違法なことには変わりないので気にしなければいいよw それともかまってちゃんなのかな?
004 [05/22 06:47]匿名さん@Dion:よほど堪えたとみえる
005 [05/22 09:50]@Au:何だ、野グソの話?
006 [05/22 10:08]@Au:電波不要?凄い!
007 [05/22 12:02]北米の@Excite:日本だと上に書かれている携帯電話とRFIDに利用されている周波数帯域なので(FCCでは規定されている周波数帯域っぽいが)、日本国内では意図しない高出力(つっても見晴らしがいい場所で3マイル(約4.8km)なので)を出していれば不法無線局として「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」、携帯電話会社があーだこーだ重要インフラである基地局運用を妨害されたと言ってきた時の最悪な状態だと「5年以下の懲役又は250万円以下の罰金」になるってぐらいかな。
008 [05/22 23:02]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:>>007 900MHz帯を使ってる携帯電話会社と言えばSBMだけど、そんな技術や熱心さを持ち合わせてるとは思えないな。面白いストーリーなのに残念だ。
009 [05/23 13:27]MotoZ2User:Band8って、なんでそんなヤバイとこど真ん中なんだよww と思ったが、GSMの時代からアメリカは周波数体系が独自だからな(米国で850/1900→LTE Band2/5、欧州アジアは900/1800→LTE Band3/8)。 (1)
010 [05/23 13:34]MotoZ2User:海外携帯を舶来御禁制の品と言っても、出す電波は箸の上げ下げまで基地局に握られる3G/LTEと、使い勝手が悪すぎるので「勝手にどうぞ」状態な2.4GHz。違法でこそあれ、実害が出る可能性は少なかった。コイツは実害が出る品だからなあ。 (1)


011 [05/24 04:22]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:>>010 なお、本当にその仕様通りに作られているというお墨付きがいわゆる技適なんだけどね。
012 [05/24 09:42]MotoZ2User:>>011 そのかわりFCCとWiFi/BT/3G/LTE認証を通っている。実害が出るとすればWLAN/BTで、「出しても良いが出力でかすぎ」ってあたりだな。LynqのBand8は「出しちゃいけない」。
013 [05/25 04:22]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★73:>>013 残念ながら、日本の法律で認められているものではありません。近年中国の免許しかない外国人が、日本国内でレンタカーを運転して問題になっていますが、「中国で走らせている車と、日本でレンタルする車に違いはないから」と認めるようなものです。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
GPS
Cell
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平22業使、第40号)


→カテゴリー:位置情報・GPS・地図(記事数:212)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.29:Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)(腕時計型端末)2007access
●2018.05.09:モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術)1812access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1710access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1591access
●2018.04.23:2018年の物欲その22:くつの裏のゴム補修材「Columbus 補修用品シューグー補修材」で靴と自転車の発電機用のゴムを補修してみた。(DIY・パソコン本体・周辺機器)1104access

すべて見る