圧倒的なウーバー「空飛ぶ車」構想、日本勢に決断迫る
カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:845)
 
 
 

2018.05.21

圧倒的なウーバー「空飛ぶ車」構想、日本勢に決断迫る

アメリカは日本よりも圧倒的に飛行機社会で常時5000機飛んでいるらしい。

空飛ぶ車の時代はすぐに来る気がするな、技術的に可能になってきているってのも大きい。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

 Keyword:アメリカ/262



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=5
001 [05/21 14:34]ごみ王@OCN:都心に、個人のヘリポートを持つのは、まず不可能、ゆえに真の金持ちは日本に住まないと、岡田斗司夫が言ってたが、技術的に可能でも、法整備の面で難しそう。
002 [05/21 14:47]無理やね@OCN:危険性を圧倒的に打ち消すようなメリットや超強力な需要が必要だが厳しい
003 [05/21 17:54]@Au:重力に引かれて悲劇が起こる。
004 [05/21 19:43]通りすがり@OCN:老人達が、アクセルとブレーキを間違って、管理人宅に突入してくるんですね。 (1)
005 [05/22 21:48]ななしさそ★44:本人がコントロールできないエアタクシーなら行けると思いますけどね。変に奇をてらわず、今のドローンのような形式でバッテリーの性能向上に期待するのが一番良いと思います。今は機体と同重量のバッテリーで30分、性能向上で倍の容量になればペイロードをがっちり積んでも30分飛行可能。空中を時速100キロで30分飛べば、東京都心から余裕で羽田どころか成田にすらたどり着けます。 (1)
006 [05/23 21:29]とくめい★76:本気で交通事故を減らしたいならば、オートマ限定免許廃止。オートマ車廃止 高齢者の免許の返納を促すよりやることがある
007 [05/23 21:30]とくめい★76:004自身の偏見、偏った見解
008 [05/23 23:22]とくめい★76:飛行機と車を別々に買った方が圧倒的に安いだろう

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
アメリカ


→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:845)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.29:Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)(腕時計型端末)1992access
●2018.05.09:モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術)1782access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1647access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1638access
●2018.04.19:悲報、ソフトバンク「ワイモバイルの個人用PHSは2020年7月末まで」と発表。25年の歴史に幕(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1461access

すべて見る