大林組と川崎重工、水素100%のガスタービン発電で1100kWを供給
カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:256)
 
 
 

2018.04.23

大林組と川崎重工、水素100%のガスタービン発電で1100kWを供給

一般住宅200軒分ぐらいって感じかな。リンク先に発電設備の写真があるけど発電設備はコンビニ3件分ぐらいの広さ。大気汚染無しでこれだけ発電出来るのは色々と使えるんじゃないかね。

めざせ水素社会!

Category:電力・エネルギー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [04/23 09:00]unknown@Asahi-Net:これからの超高齢化社会のモデルとして、熱源を利用してコンパクトシティのコミュニティに銭湯も併設してもらいたいなぁ!
002 [04/23 10:45]@OCN:その水素はどこから持ってきたんだろう (1)
003 [04/23 14:24]hoge:そりゃ、炭素含有量が少ないキレイな資源である天然ガスから一酸化炭素抜いて作るに決まってるじゃないですか〜。副産物の一酸化炭素で木炭自動車も走れるぞ。(※水素に期待していません。)
004 [04/23 18:37].:水を電気分解すればいいじゃない
005 [04/23 20:55]ゆう@So-net:一酸化炭素でも発電出来るよ。燃料電池で!
006 [04/24 10:11]匿名さん@OCN:人減らした方がいろいろ解決するからな。AIに任したらスカイネットできるのもわかる。
007 [04/24 11:18]何でだろう@Asahi-Net:何でここまで水素にこだわるかなぁ。普通に天然ガスでいいやん。(電気分解で作るくらいなら、その電気をそのまま使えと。)大人の事情かな。
008 [04/24 11:30]大人の事情@Asahi-Net:あ、原発の電力を当てにしているんだな。将来は高温ガス炉まで持って行って、水を直接熱分解できるし。ストーリはわかりやすいけど、懲りない連中だなぁ。 (1)
009 [04/24 21:02]ななしさそ★44:高温ガス炉は原理的に炉心融解が無いので、過酷事故の確率は低いですけどね。水に弱いのに水を分解するという点ではむつかしい顔にまぁなりますがw でも自然エネルギー()より余程頼りになるとも思う。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:256)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.03:ついに白髪染めに手を出す。リンスするだけで染まっていく「メンズビゲン カラーリンス」(2018年の物欲その17)(商品購入レビュー)1637access
●2018.04.19:悲報、ソフトバンク「ワイモバイルの個人用PHSは2020年7月末まで」と発表。25年の歴史に幕(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1613access
●2018.03.31:さよならPHS。本日PHSの新規受付が終了。往年の名機「京ぽん」をいま使ってみた(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1475access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1117access
●2018.03.26:Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!(Android・Google)1073access

すべて見る