2018年のコンテンツその21:テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」第7話〜12話(最終話)
カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:736)
 
 
 

2018.04.16

2018年のコンテンツその21:テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」第7話〜12話(最終話)

↓前回の続き

何これ、1シーズン終わるのに盛り上がりなさすぎだろ。求めるものが違うのか?

Category:アニメ・マンガ・ヲタク



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!
001 [04/16 23:12]:ほぼ無敵な主人公がデバッグ代わりの観光旅行してるだけだからね…他類似作品との差異やツッコミをしながら観るくらいしか面白味は無いかなw
002 [04/17 07:34]とくめいのとくさん:最近は転生&チートものが多いね。昔はケンシロウとか冴羽獠とかの最強キャラが主人公のストーリーはよくあった。そこに転生が加わって現代の知識を織り交ぜるのが少し新しいのかな。原作が連載中でのアニメ化かつ第二期製作が前提だと盛り上がりがすくなく次に繋げやすい形で終わるね。
003 [04/17 22:41]とくめい★76:昔から多いだろう 異世界召喚・転移・転生ファンタジーライトノベル年表|ブックオフオンライン http://www.bookoffonline.co.jp/files/lno....”1991年ころから、不安定な社会情勢を背景に、異世界へ行く物語が増えはじめます。”
004 [04/18 02:07]:桃太郎・かぐや姫は転生・浦島太郎は召喚系になるのかな?古事記の黄泉平坂も異世界モノな気もする。
005 [04/18 04:28]とくめい★76:002>多いという根拠はない アニメーション作品の中では異世界ものはごく一部 バンダイチャンネル|好きなアニメを楽しもう! http://www.b-ch.com/
006 [04/18 21:49]:90年代の頃は「魔人英雄伝ワタル」系列や「エルフを狩るモノ」「ラムネ&40」など召喚系が多かった印象。2000年代から劇中で他作品のパロディ(ケロロ軍曹や焼きたてジャぱん等)を露骨にやり始めてから、メタ視点と、俺つえぇぇ系との融合で生まれた感じだね。いずれもスレーヤーズなどラノベ小説で激しい生き残り競争の結果生まれた組み合わせな気がするし、これはAVでも同じ傾向だと思う。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:アニメ・マンガ・ヲタク(記事数:736)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.03:ついに白髪染めに手を出す。リンスするだけで染まっていく「メンズビゲン カラーリンス」(2018年の物欲その17)(商品購入レビュー)1600access
●2018.03.31:さよならPHS。本日PHSの新規受付が終了。往年の名機「京ぽん」をいま使ってみた(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1402access
●2018.03.26:Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!(Android・Google)1058access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1018access
●2018.04.05:最大予算2万円でPC環境をアップデートしたい。(DIY・パソコン本体・周辺機器)1004access

すべて見る