アメリカ連邦取引委員会、「開封すると保証無効シール」は違法として大手6社に是正勧告
カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:836)
 
 
 

2018.04.12

アメリカ連邦取引委員会、「開封すると保証無効シール」は違法として大手6社に是正勧告

こんなニュースも↓

Category:ビジネス・教育・ライフハック

 Keyword:nico/17 nico./19 Apple/106 アメリカ/249



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2
001 [04/12 22:23]うーん@Ucom:アメリカでの保証と日本の保証はなんか違うのかな?たいてい電化製品は1年保証があるから「開封すると保証は無効」というのに違和感無かったんだけど。まあ保証期間内の消耗品に関しては有料だと困る。
002 [04/13 09:18]MotoZ2pUser:日本でも同じだよ。「Warranty void if removed」ってシールがあるし、無効の製品は Limited warranty として保証規定が書かれている。開けただけで一律無効にするんじゃなくて、ユーザの使い方が不適切か否かを判判断しなはれって内容みたいよ。
003 [04/13 19:40]うーん@Ucom:>>002 なるほど。まあそれが妥当な感じがしますね。 (1)
004 [04/18 09:53]ピヨ助:分解ができてしまうと、ダメな部品を寄せ集めて保証期間の有効なシリアル番号付きの筐体に入れて無料で修理という事がまかり通っちゃう。もし保証無効シールが使えなくなったら、メーカーは各部品にシリアル番号を入れなければいけなくなる。そしてこれは意外にコストがかかり、消費者にとって利益があるとは思えない。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る
nico.
nico
Apple
アメリカ




→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:836)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.04.03:ついに白髪染めに手を出す。リンスするだけで染まっていく「メンズビゲン カラーリンス」(2018年の物欲その17)(商品購入レビュー)1577access
●2018.03.31:さよならPHS。本日PHSの新規受付が終了。往年の名機「京ぽん」をいま使ってみた(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1338access
●2018.03.13:「マスゴミと野党が大騒ぎしている財務省文書の書き換えとはなんなのか」のまとめ(政治・司法・行政)1096access
●2018.03.26:Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!(Android・Google)1046access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1041access

すべて見る