2018年の財テクその4:確定申告終了!、2万円のふるさと納税により所得税が3700円安くなっていた
カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:621)
 
 
 

2018.03.13

2018年の財テクその4:確定申告終了!、2万円のふるさと納税により所得税が3700円安くなっていた

書類作る時に「ふるさと納税あり」と「ふるさと納税なし」の2種類作って比べてみたんだけど、2万円のふるさと納税により所得税が3700円安くなってました。

下記サイトによると

A:所得税控除分=(ふるさと納税の寄附金額-2000円)×(所得税の税率(0〜45%)×1.021)
戻ってくるらしい。ということは
(20000-2000)×所得税率×1.021=3700円って感じ。なので所得税率は20.1%か。なんか見る人がみたら所得がバレバレですが。

残りは住民税から帰ってくるわけですが、
B:住民税からの控除(基本分) = (ふるさと納税の寄附金額-2000円)×10%
C:住民税からの控除(特例分) = (ふるさと納税の寄附金額-2000円)×(90%?所得税率×1.021)

に分かれており、A+B+Cでふるさと納税の寄附金額-2000円帰ってくるわけだ。
住民税が2つに分かれているところを見ると、いずれ特例分が終了して、ふるさと納税すると(ふるさと納税の寄付金額-2000円)×(10+所得税率×1.021)分だけお得って形になるのかな?

住民税できちんと帰ってきているかはどうやって分かるんだ?

Category:お金・マネー・不動産



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=10
001 [03/13 21:04]ふぁ:ん?ふるさと納税、初めてだったのかな?ちなみに、5月か6月頃に住民税決定通知書がくる。その特別徴収税額控除〜のところを見るといい。市民税と県民税の税額控除額をそれぞれ確認な。ちな余談だが特例制度を使うと住民税額として全てが控除されるため所得税還付金はなしになるからな。 (2)
002 [03/14 06:44]ふぇちゅいん(管理人) TW★66:サンキューです。初体験でした
003 [03/14 08:54]@OCN:ふるさと納税で、自分の住んでいる自治体の方の住民税は減税になるけど、それが意味する事を理解してる? 減税分だけ、行政サービスの質を落とさないとならなくなるんだよ。少人数がふるさと納税している程度なら影響は微少だけど、大勢でやっちゃうと、たとえば公立の保育所の運営資金にも困る事態になりかねない。 (2)
004 [03/14 09:48]ハーゲンダッツ@Biglobe:分かる人管理人の推定年収の計算式お願いしまっす!w
005 [03/14 11:44]そうそう@OCN:>>003高収入な人ほどいろんな行政サービスから除外されたり減額されてるから逆襲食らってるだけ。せめて自分の自治体にふるさと納税したときの返礼も可にしておけばいいのにそれもしないのは喧嘩売ってるのと同じ。 (2)
006 [03/14 12:58]MotoZ2pUser:>>003 制度に欠陥があるからって忖度を求めるのは稚拙だぞ。立法府に働きかけるんだ。 (1)
007 [03/14 19:52]でもさぁ@OCN:>>005 高収入な人ほどって言うけど、ふるさと納税の返礼品程度の物に一喜一憂するのって、中間層の連中だけじゃないかな。管理人殿も、所得税20%とかだと、中間層じゃん。→ https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/.... (確定申告をやった事ない人は「課税される所得金額」の意味は自分で調べてね)。
008 [03/14 20:24]@Dion:>>007君の言う中間層ですら所得制限に引っかかるんだよ。おそらく収入は900万ぐらいだろうから割合から言うと全然中間層じゃないし。 (2)
009 [03/14 23:18]ん?@OCN:>>008 収入900万だと、控除を考慮しても所得税率23%だろ。管理人殿は所得税率20%(小数点以下は、算定上の誤差だとして)って書いてるじゃん。どこから900万って数字が出てくるんだ?
010 [03/15 03:03]匿名さん@Dion:>>003 都市部の税収を地方に再配分するのが目的なんで減ること自体は制度設計としては正しいです。返礼品のせいで歪んだ状態になっちゃったけど。


011 [03/15 07:19]@Dion:>>009別記事に20万まで行けそうとあるし最大でも900程度でしょう。人によって控除も違うし。
012 [03/18 19:08]ピヨ助:ふぇちゅいんさん、高給取りやね

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:621)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.02.13:2018年の物欲その6:うわわあああああああぁぁぁぁぁ(工口)2284access
●2018.02.14:9平米の極狭ワンルームマンションが人気。スピリタス社のQUQURI(ククリ)が都内にすでに70棟(ビジネス・教育・ライフハック)1226access
●2018.02.22:観光地でスーツ着てる男の正体(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦)1105access
●2018.03.05:ドコモとワイモバイルユーザー大勝利!au、SBがテザリング使用料月額500円に(情報通信)1041access
●2018.03.09:ソニーの電子ペーパーデジタルノートブックDPT-RP1を購入して9か月後の感想。色々不満もあるが大満足(商品購入レビュー)1005access

すべて見る