古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)
カテゴリー:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(記事数:464)
 
 
 

2018.03.12

古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)


古いAndroidスマホがゴロゴロしていてw、もったいないので、タイムラプスカメラとして活用してます。
使ったアプリは「Lapse It」ってアプリ。無料版もありますが解像度720pまでなど制限がいくつかあるので、有料の「Lapse It Pro」を購入しました。270円。

上記の写真のように3Dプリンターで出来上がる様子をタイムラプス撮影したりして便利に活用していますが、色々と気に入らない点もあります。

↓撮影動画、フォーカスを固定して撮影するのを忘れたので少し残念な出来栄えになっています。


↓起動画面。録画


↓撮影画面。撮影タイミングの単位は「ミリ秒」「秒」「分」と選ぶことが出来ます。最大間隔は9999分ごとに撮影みたいです。他に解像度を360p〜1080p、フルセンサーまで選べます。他にフォーカスモードを「固定、オート、マクロ、遠方」などから選べます。他にも露出ほか様々な設定があります。


↓タイムラプス撮影した画像は「画像」として保存されており、この画面で各種設定を付けて動画として変換します。非力なスマホでの変換なのでそれなりに時間がかかりますが、PCを使わずにすべて出来るのは良いですね。


↓変換中の画面、動画に変換する時に1秒間あたりのフレーム数を好きに選べます。


一番残念なのは、「シャッター音」、Android7.0のXperia X performanceではシャッター音無し(「シャッター音をオフにする」のオプションあり)でタイムラプス撮影可能なのですが、Android4.4のAQUOS CRISTAL Yでは「シャッター音をオフにする」のオプションを付けてもシャッター音がオフにならず、たいへんウルサイ撮影になってしまいます。またそれなりに消費電力が激しいので電源供給しながらの撮影がオススメです。

設定には「バックグラウンドキャプチャー」ってオプションもあり、画面がオフになりバッテリーを節約出来るみたいなので、その機能で改善するかもしれません。他に撮影開始のタイマー機能などあります。ちょっと危ない使い方も出来そうな予感がしますw。

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

 Keyword:Xperia/88 Google/29 プリン/25 タイムラプス/20 Android/340 アプリ/365



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [03/12 12:25]exe:ん?ん?ん?動画よりも動画内容の方が気になりました。作成失敗という事でOKですか。
002 [03/12 20:41]@InfoWeb:物理的にスピーカー潰すしかないのかな? 私もRaspi zero wで外の景色を24時間・1分置きに撮影して遊んでますが、中古スマホという手もありですな。
003 [03/14 11:24]F@Dion:フォーカス以前に外にはじき飛ばすしw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(記事数:464)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.02.13:2018年の物欲その6:うわわあああああああぁぁぁぁぁ(工口)2273access
●2018.02.14:9平米の極狭ワンルームマンションが人気。スピリタス社のQUQURI(ククリ)が都内にすでに70棟(ビジネス・教育・ライフハック)1224access
●2018.02.22:観光地でスーツ着てる男の正体(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦)1101access
●2018.03.05:ドコモとワイモバイルユーザー大勝利!au、SBがテザリング使用料月額500円に(情報通信)1034access
●2018.02.28:祝!ワイモバイルが価格改定!スマホプランが一律月額1000円引きに(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)925access

すべて見る

アプリ
Android
Google
タイムラプス
Xperia
★★★Xperiaへの機種変更の感想を投稿★★★ プリン