Amazonがアメリカで自前配達業に参入。まずはデリバリープロバイダまで配達
カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:804)
 
 
 

2018.02.10

Amazonがアメリカで自前配達業に参入。まずはデリバリープロバイダまで配達

この前、佐川の軽の中見たら半分ぐらいAmazonの箱でウケた。

日本では運送業者の求める単価の値上げに応じたらしいけど、日本でも何か考えているのかね?

Category:ビジネス・教育・ライフハック

 Keyword:アメリカ/238



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [02/10 12:52]うーん@Ucom:海外の配達の事はよく知らんけどアメリカとかは玄関に置いていくんだっけ? ドローンとかの話も出てるけど電柱が多すぎて難しいだろうし、日本ではTMGが走ってたけど最近見ないから新規参入にはハードルが高いと思うね。はこBOONminiのようにコンビニを利用した輸送網だったら今後ありそうだけど日数が掛かるからamazonの戦略に合うかな? (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:804)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)3803access
●2018.02.02:日産リーフが雪道で四駆並みに走りやすい理由(車・乗り物・車載ガジェット)1155access
●2018.01.16:「加藤鷹氏」が、アダルト業界用仮想通貨「AVH」を立ち上げ、1ETH=50000AVH(工口)1099access
●2015.01.26:ZIPPOやハクキンカイロのオイルカイロの白金触媒を再生する方法(★物欲の神様♪)1062access
●2018.02.02:初めての「ふるさと納税」で戦利品をゲット!(2018年の財テクその1)(お金・マネー・不動産)943access

すべて見る

アメリカ