マツダ、第3世代SKYACTIVはEV匹敵のクリーンエンジンに。熱効率56%実現目指す
カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:821)
 
 
 

2018.01.31

マツダ、第3世代SKYACTIVはEV匹敵のクリーンエンジンに。熱効率56%実現目指す

嫌いじゃないぜマツダ!

しかし、周囲でスゴイ勢いでガソリンスタンドが減っていて、そっち方面からEV優位性が出てきそうな予感。
自宅に停めてある車に勝手に給油して満タンにしてくれるサービスとか無いかな?

Category:車・乗り物・車載ガジェット



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=10
001 [01/31 18:18]↑↑↑:フォルクスワーゲンは廃業しろ
002 [01/31 18:49]匿名さん@OCN:ハイ終了>(火力発電込みの)
003 [01/31 18:56]T-T:第3世代SKYACTIVが殺すのはEVじゃなくて、ハイブリッド車になるんじゃないかのう・・・ (2)
004 [01/31 19:46]SIVTAKE@Itcom:マツダはもう新車(軽は除く?)ではオーディオレス車が選べなくなったんだよね!まあそれで良いって人が多いからなんだろうけど初期より良くなったとはいえ「マスダコネクト」がねぇ〜!
005 [01/31 19:47]SIVTAKE@Itcom:×マスダコネクト○マツダコネクト (1)
006 [01/31 20:55]ごみ王@OCN:北国で自宅に外付けしてある灯油タンクに勝手に補給してくれるサービスはある。
007 [02/01 07:45]匿名:でもEVがエミッション0ってのがそもそも?だからね〜リサイクル考えたら最近のガソリンエンジン車より環境に悪そうと思う。1リットルの化石燃料でどれだけ走れるかって比べて欲しいよね
008 [02/01 10:18]774-1:エンジンの効率が良いからって、減速時の運動エネルギー、標高差の位置エネルギーを無駄に捨てることはないだろう。 (1)
009 [02/01 10:23]MotoZ2Play:56%って、エンジンの熱効率じゃないよな……大規模発電所のレベルじゃないか。すげえ。
010 [02/01 10:25]MotoZ2Play:ちなカルノーサイクルでの効率上限は室温10℃、燃焼時の温度を1000℃として1-(283/1273) = 0.778


011 [02/01 22:32]:軽自動車エンジン作らないかなあ、そんな余裕ないか。
012 [02/02 03:16]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★72:>> リンク先にそんなこと書かれてないし、既存のマツダエンジン車でも減速エネルギー回生システムが搭載されてるらしいよ。 (1)
013 [02/02 07:32]匿名さん@Dion:マツダの回生システムは電装品向け電力の補助だからほとんど効果がない。肝心のskyactive xもスーパーチャージャー必須だから宣伝ほど燃費も上がらないし、マツダの話は条件付きが多いので鵜呑みにしないほうがいいよ。ある意味日産より誇大広告としてはたちが悪いかも。 (1)
014 [02/03 03:04]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★72:>>013 ガソリン車の電気って、電装品の足し以外になんに使うっていうんだ? プラグ?
015 [02/03 09:35]@Dti:マイルドハイブリッド搭載になるだろうな (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:821)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)4811access
●2018.01.06:スバルのアイサイト開発技術者が会社方針に嫌気し続々と転職(車・乗り物・車載ガジェット)1223access
●2015.01.26:ZIPPOやハクキンカイロのオイルカイロの白金触媒を再生する方法(★物欲の神様♪)1003access
●2018.01.16:「加藤鷹氏」が、アダルト業界用仮想通貨「AVH」を立ち上げ、1ETH=50000AVH(工口)979access
●2018.01.08:中国の電気自動車は失速する既に現れた、これだけの「前兆」(車・乗り物・車載ガジェット)920access

すべて見る