東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊LED光源を開発(ホログラムじゃなくてホントに浮いている)
カテゴリー:科学・技術(記事数:434)
 
 
 

2018.01.11

東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊LED光源を開発(ホログラムじゃなくてホントに浮いている)

超音波収束ビームで、めちゃくちゃ軽いLEDを自由に浮遊させて、無線給電で発行させる。まず超音波収束ビームによる制御技術が凄いな

ERATOの大道芸的研究は面白いの多いけど、もう少し起業、産業化的な方向に募集の方向性を持って行ってはどうか?

Category:科学・技術

 Keyword:LED/92



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [01/11 19:53]いいね@Dion:浮遊させる物体の制御面が進化すればシャロン・アップルのライブばりのショーが見れるわけか。いやとりあえず2020の東京五輪のOPセレモニーで東京五輪音頭のミンメイアタックをぜひw (1)
002 [01/12 03:57]あいす:ERATOの方向性はこれでよいと思いますよ。野心的な内容をサポートするものだから。産業化はNEDOやAMEDに任せるべし。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:科学・技術(記事数:434)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2483access
●2017.12.27:もう嫌だ(><)、自宅のインクジェットプリンタを買い換えたい(★物欲の神様♪)1762access
●2018.01.06:スバルのアイサイト開発技術者が会社方針に嫌気し続々と転職(車・乗り物・車載ガジェット)1119access
●2017.12.25:ワイモバイルユーザー大勝利!「Yahoo!プレミアム」が雑誌100誌以上・マンガ1万冊以上が読み放題に(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1064access
●2015.01.26:ZIPPOやハクキンカイロのオイルカイロの白金触媒を再生する方法(★物欲の神様♪)926access

すべて見る

LED