JOLED、世界初「RGB印刷方式」有機ELパネルの製品出荷を開始
カテゴリー:科学・技術(記事数:428)
 
 
 

2017.12.05

JOLED、世界初「RGB印刷方式」有機ELパネルの製品出荷を開始

この技術の将来性ってどうなんだろう?5%光量減少までの寿命が1000時間って短すぎない?

先行する蒸着方式の有機ELが光量が半分になるまで3万時間らしいけど、わざと比較しにくくしている?

Category:科学・技術

 Keyword:有機EL/27 LED/82 4K/141



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [12/05 20:02]zum:光量が半分になるのは、約14000時間、逆にサムスンのパネルは1000時間で2.23%の減少。サムスンの方が倍ぐらい保つ感じかな。
002 [12/05 21:48]ななしさそ★42:正直スマホ向けなら実質10000時間持てば十分な気が。製造コストは印刷式の方が圧倒的に安いのは安いですが。
003 [12/05 22:06]b@OCN:有機ELは初期劣化が激しいのでLT97/LT95の時間が短いと焼き付きやすいという意味となります。初期の有機ELは100hrs前後でした。1000hrsあればかなり焼き付きにくいはずです。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:科学・技術(記事数:428)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

1年間酷使したモバイルバッテリーがどれぐらいヘタっているか測定してみた(DIY・パソコン本体・周辺機器)1259access
計算してみた!「オイルカイロ」「使い捨てカイロ」「エネループカイロ」発熱量比較(未分類)1039access
ゼロから始めるVR生活!ついにPS VRとPS4proを購入♪(2017年の物欲その60)(商品購入レビュー)1033access
本日結婚致します!|稲垣吾郎オフィシャルブログ(テレビ・ラジオ)1020access
コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)926access

すべて見る

有機EL
4K
LED