アメリカ人アーティストが地上から肉眼で見える巨大な槍の「宇宙アート」を打ち上げ計画
カテゴリー:宇宙(記事数:178)
 
 
 

2017.10.05

アメリカ人アーティストが地上から肉眼で見える巨大な槍の「宇宙アート」を打ち上げ計画

2ヶ月で燃え尽きるものの、北米では期間中に一晩で4回観察出来るらしい。

Category:宇宙

 Keyword:アメリカ/217



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [10/06 05:36](`・∀・´)@Biglobe:ロケットマンの風刺画を北朝鮮の上空に出してや
002 [10/06 07:50]j:スペースX失敗ばっかりしてスポンサー探しに躍起ってこと?
003 [10/06 09:15]じんぱぱ@Biglobe:ロンギヌスの槍?
004 [10/06 17:53]@InfoWeb:「思いやり」となって地上に戻ってくるのです。 (1)
005 [10/07 00:22]orz:天文学者は大迷惑だろ。地球に接近する小惑星観測できないとか
006 [10/07 11:27]T-T:投網でつくって、ついでにスペースデブリを掃除してくれないか

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:宇宙(記事数:178)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

2017年の物欲その51:30年ぶりのプラモデル。ハセガワ1/200 ANA B787-8 プラモデル、(商品購入レビュー)1318access
壊れた水槽用の高出力LED電球を直したい(初心者の海水魚飼育日記)1050access
サビがコンクリートに付くと汚くて取れない問題(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1019access
2018年に4K/8K実用放送開始、B-CASは廃止され、不正視聴されにくいICチップ方式に(未分類)976access
コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)907access

すべて見る

アメリカ