工業化された農業こそが悪の現況だった。地球は「第六の大量絶滅期」を迎えると科学者が警鐘を鳴らす
カテゴリー:未分類(記事数:487)
 
 
 

2017.08.29

工業化された農業こそが悪の現況だった。地球は「第六の大量絶滅期」を迎えると科学者が警鐘を鳴らす

畑は「緑の砂漠」とのこと。

Category:未分類



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!
001 [08/30 21:18]ななしさそ★41:実際、光合成された有機物を収奪して、土壌中の有機物もそれなりに収奪、結果土壌の物理性がドンドン悪化するのはある種の砂漠化と言えますわな。有機物還元=堆肥散布は滅茶苦茶な手間かかるし。どんなにでかくても30tしか積めないのに相手の耕地は4桁haが当たり前、30tなんて1haで終わりますからね、何千往復せにゃならんのよ。同じ重さのアンモニアなら100倍の面積の肥料になりますので。
002 [08/31 01:11]ピヨ助:種子法改正も気が狂ってるよねえ。
003 [08/31 05:11]わけ:インターステラーの冒頭Dust Bowlを思い出した。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:未分類(記事数:487)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

『転生したらヤムチャだった件』後編が完成(アニメ・マンガ・ヲタク)5996access
Yモバイルが丸2年経過すると高くなる問題(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1341access
「出生数100万割れ」に鈍感な政治家たち(政治・司法・行政)1141access
高速道路の路肩に停車するのがナゼ危ないのかの理由が衝撃(車・乗り物・車載ガジェット)1140access
高市早苗総務相が優秀すぎるw、「ネット徴収という以前に、NHKが公共放送として適当か検討すべき」(テレビ・ラジオ)921access

すべて見る