Microsoftの自律グライダーは上昇気流を自力で探し空を舞う
カテゴリー:科学・技術(記事数:412)
 
 
 

2017.08.17

Microsoftの自律グライダーは上昇気流を自力で探し空を舞う

気象観測システムと、数学的予測モデルで上昇気流が起きる場所を割り出し、それを利用することで飛び続けるのが目標だとか。面白い!

けど、それが可能なら地上に戻らない常時飛行生物がいても良さそうなものだけど・・・・・

Category:科学・技術



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!
001 [08/17 18:47]b@OCN:鳥「ねさせろ」 なんか渡り鳥で休みなく長距離飛ぶのいたね。なんだっけ。
002 [08/17 19:00]hoge@InfoWeb:ヨーロッパアマツバメは、10カ月くらい着陸せずに飛び続けるぞ。上昇気流使って羽ばたかないという意味では、アホウドリのほうがらしいが、残念ながらあいつはエサ捕るときに着水する。
003 [08/17 22:21]他にも@Dion:天候によっては生物は身を隠してやり過ごさないといけないからなあ。そらにも敵はいるわけだし飛び続ける理由が無いんだろうね

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る

→カテゴリー:科学・技術(記事数:412)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

『転生したらヤムチャだった件』後編が完成(アニメ・マンガ・ヲタク)5889access
来月からワイモバイルの契約が月額2980円1GBになってしまう(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1364access
復活!携帯電話周辺機器を製造販売する「ウイルコム株式会社」曝誕!!!!(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1199access
「出生数100万割れ」に鈍感な政治家たち(政治・司法・行政)1100access
Yモバイルが丸2年経過すると高くなる問題(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)1069access

すべて見る