ソニーの空間光学手ぶれ補正アクションカムHDR-AS300は素晴らしいけど、手ぶれ補正かけると画角が狭くなる(2016年の物欲その27続き)
カテゴリー:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(記事数:433)
 
 
 

2016/08/05

ソニーの空間光学手ぶれ補正アクションカムHDR-AS300は素晴らしいけど、手ぶれ補正かけると画角が狭くなる(2016年の物欲その27続き)


↑先日購入した空間手ぶれ補正付きのソニーHDR-AS300(白色、ハウジング入り)と、今年の3月に買ったソニーHDR-AS50(比較参考、電子手ぶれ補正のみ、ハウジングいり)

↓手ぶれ補正無し(※動画から切り出し)

↓手ぶれ補正(スタンダード)(※動画から切り出し)

↓手ぶれ補正(アクティブ)(※動画から切り出し)


手ぶれ補正(スタンダード)だと画角はちょっとだけ狭くなるだけなんだけど、手ぶれ補正(アクティブ)にするともの凄く手ぶれが補正される代わりに画角がかなり狭くなる(とはいっても比較しなければ十分に広角ではあるけれども)。

ちょっと残念。まあ原理を考えると仕方ないのかねぇ。欲を言えばソフトウェアでブレてない時は画角広くして、ブレだすと画角を狭めてくれるモードとかあれば良いな。